大正6 年創業。積み重ねてきた経験と実績

海上輸送は世界の経済活動を支える大動脈。
田渕海運株式会社は日本から世界、
世界から日本へと大切な資源や物資を運んでいます。

日本の港を結んで、貨物を運ぶ内航海運。田渕海運株式会社の内航部門は、タンカー事業部、特殊船事業部があります。
内航部門で培った経験とノウハウを基盤とし、東南アジア方面を中心とした運行を展開しています。
船舶代理店業務は、荷主様との本線荷役時間等の打ち合わせから、積荷、揚荷協定の代行、また官庁関係への届けを行っております。

人、歴史、実績、技術。
私どもが今まで積み重ねてきた経験をすべて強みに変え、
新たな現場に立ち向かいます。

experience

100年の経験と実績

田渕海運株式会社は、大正6年の創業以来、
安全を最優先しながら様々な活動を行い、
最上質の輸送サービスを目指して、
日々努力を続けています。

グローバルな展開

新興諸国の経済発展等に伴い
グローバル化が進展する今日、
外航海運市場の中で、さらに大きな存在感と
深い信頼感の構築を目指しています。

国内ネットワークも充実

当社グループの力を結集して、
輸送サービスの深化・拡充を図り、
創意工夫と努力を積み重ねながら、
新たな価値の提供へ努力を続けてまいります。

きめ細やかな対応力

お客様のニーズを的確に捉え、
より幅広く、より迅速・柔軟に対応し、
安全で効率的なサービスの提供にむけて、
日夜努力を続けてゆく所存です。

田渕海運の歴史

創業以来、日本の、そして世界の海運をリードしてきました。その歴史は、日本の海運史そのものと言っても過言ではありません。田渕海運の歩みをご紹介します。

1. 草創期

大正6年(1917)、大阪市西区富島町に田渕商店を設立し、
新居浜~大阪を始めその他の航路の
輸送を開始いたしました。

2. 拡充期

昭和10年(1935)初代店主・田渕岩太郎が会長に、田渕建樹が社長に就任。本社を大阪市西区安治川2丁目の現在地に移転しました。

3. 発展期

昭和41年(1966)、田渕雄一郎が社長に就任しました。昭和43年(1968)には、千葉石油化学コンビナートの操業に伴い千葉出張所開設。

4. 充実期

平成12年(2000)に田渕訓生が社長就任しました。平成18年(2006)には、倉庫部門を分社化し田渕倉庫㈱を設立しました。


お問い合わせ

当社サービスなどについて、ご不明な点がありましたら、下記からお問い合わせください。



電話でお問い合わせの場合はこちら

06-6582-3866