創業100年の歴史を鑑み、存在感のあるコモンキャリアをめざす。
さらに進化し『アジアのタブチ』へ躍進したい。


我が国は四面を海に囲まれた国であり、海運事業者は古くから長年にわたり諸外国との貿易における物資の輸送など、日本産業経済の発展と独自の日本文化育成において欠くことの出来ない重要な役割を担ってまいりました。
弊社も大正6年創業以来、多くの時流と変遷を乗り越え、今日を迎えることが出来ました。これもひとえにお得意様各位のひとかたならない温かいご支援、ご厚情の賜物と深く感謝申し上げます。
私どもはこの長年の歴史を振り返り、過去から積み重ねて参りました貴重な経験をもとに、日本での数少ないコモンキャリアとして、誠実で健全な経営方針を守っていく所存です。また、今後は海運事業者としての役割を充分に自覚し、安全の最優先はもちろんのこと、グローバルでハイクオリティーな船舶管理の育成と、環境にやさしい海運事業者の一員として、情熱と誇りをもって対応していきたいと考えております。
今後も田渕海運グループといたしまして、私はもちろん役職員一同におきましても、決意を新たに頑張ってまいります。
何卒、お得意様各位には今後とも末永くご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。


代表取締役社長

平成29年1月吉日